スポーツ指導納得「名人のコツ」

knowhow
スポーツ指導納得「名人のコツ」

経験者から学ぶ「名人のコツ」

スポーツの指導は身体の面や心の面など多岐にわたり、指導が必要とされる分野も幅広く奥が深くて、指導者は悩み続けています。

もっと知識を増やそう、より高度なスキルを身につけようと思う指導者の皆様にとって学べる機会、例えばスポーツ少年団の素晴らしい指導者の体験談を共有することができたら、よりよいスポーツの指導に結び付くと考え、実績のある指導者の方より、「名人のコツ」として成功体験や指導のコツを募集し、共有できる場を企画し、設けました。

工夫を凝らした指導方法、たどり着いた指導の成功体験、卓越した指導のコツなど、指導者の方々から寄せられた「名人のコツ」を紹介します。


選手の感性と創造力に応える指導者のやさしさ

1.選手の感性と想像力を大事に指導

特に、8~13歳ぐらいの選手の感性とか想像力はとても大事だと思います。一人ボール1個のトレーニングとミニゲームだけで、中学1年生ぐらいまでは十分だと思います。ただ、繰り返しのドリルトレーニングは時間が必要ですが、指導者は暖かい目でちょっとしたアドバイスをしてあげるだけでいいのではないでしょうか。

確かにチームの勝ち負けも大切ですが、それ以上に選手が楽しいと思い、また次も頑張ろうと思える指導と、場を与えることこそ指導者の役割ではないでしょうか。選手が1日の練習で何回ボールを触ったかを大事にするべきだと思います。

2.賢く、やさしく、積極的に

選手にとって必要な事柄だと思います。そのためには、まず、指導者が身に付けなければいけないのではないでしょうか?

答えを求めるのではなく、考える。やさしさがなければ、想像力は養われません。人にも物にも、環境にもやさしく接する事が大事だと思います。指示待ち人間では何にもできません。何事にも積極的に行動する習慣を身に付けさせるためにも、指導者がやって見せる事が必要だと思います。

高校運動部活動の顧問 静岡市 NZ 教員


「名人のコツ」を募集しています

指導者の皆様が、工夫を凝らした指導方法、たどり着いた指導の成功体験、卓越した指導のコツなどを紹介する投稿を募ります。

1 募集の内容

(1) 指導者として工夫を重ねた指導によって、成果を収めた成功体験談等を募集します。
(2) 日本語で書かれた自作の未発表作品で、800字程度を目安とします。
(3) 応募用紙で投稿してください。なお、賞品や原稿料を差し上げる企画ではありません。

2 作品の取扱

(1) 精査の上、人材バンクホームページに掲載します。
(2) 掲載の都合上、作品の一部を修正することがあります。
(3) HP掲載の中止等、応募された方の要請に対応します。
(4) 採否に関するお問合せには応じられません。
(5) 投稿原稿(応募用紙)の返却はいたしません。
(6) 応募された方の個人情報は厳重に管理し、本企画の目的以外には用いません。
(7) 応募作品は、下記のように掲載します。

3 事務局

公益財団法人静岡県体育協会
しずおかスポーツ人材バンク事務局
〒422-8004 静岡市駿河区国吉田5-1-1
TEL : 054-265-6464(県体協代表)FAX:054-262-3019
メール : entry@ssj-bank.com

応募用紙

「スポーツ!!指導納得 名人のコツ」募集 応募用紙 PDF:112KB XLSX:11KB
「スポーツ!!指導納得 名人のコツ」募集 応募用紙(記入例) PDF:157KB XLSX:12KB