運動部活動バンク

趣旨・目的

社会総がかりの教育に向けた地域の人材活用により、新しいスポーツ人材バンクを構築し、専門性を有する人材を運動部活動等に活用し、きめ細かな指導の実現を目指します。

運動部活動への紹介手順

登録指導者と学校(依頼者)とのマッチングは、次の手順で行います。

  1. 県体協は、条件が適合する候補となる学校と登録指導者を検索します。
  2. 県体協は、候補の指導者に「依頼者データ」を伝え、マッチング開始の承諾を得ます。
  3. 県体協は、学校に「指導者データ」を伝え、マッチングを開始します。
  4. 学校は、県体協及び候補の指導者に連絡をし、面接を行い具体的な内容を交渉します。
  5. 県体協は、原則として学校と指導者の面接に立会い調整します。
  6. 学校は、外部指導者として仮契約を取り交わします。
  7. 指導者は、部活動を3回程度の試行指導を行います。
  8. 学校は、正式に契約を取り交わしたことを県体協に報告します。

お願い

指導者を求めている学校部活動と指導の場を求めている優秀な指導者とのスムーズな橋渡しは、生徒にとって、限られた学校生活を充実したものにできる大きな力となります。より良い人材バンクを構築していくためには、多くの方のアドバイスが必要です。どうぞ、ご声援をよろしくお願いします。